閉じる
  1. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  2. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  3. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
  4. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
閉じる
閉じる
  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign G…
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  6. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本…
  7. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
  8. 【連載/話題のスポット行ってみた vol.1 】南町田グランベリーパー…
  9. YouTubeLiveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から開…
  10. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
閉じる

看板経営.com

15mを超える大型LEDデジタルサイネージが新宿駅に登場、京王電鉄

京王電鉄と、同グループの総合広告代理店、京王エージェンシーは23日、京王線新宿駅の改札内に、新宿駅で最大級となる大型LEDデジタルサイネージ「新宿K-DGキングウォール」を設置。西口改札側に1面、百貨店口改札側に1面の合計2面で展開され、6月からは広告映像の放映を開始する。

「新宿K-DGキングウォール」のLEDビジョンは、H1.5×W15m。駅構内に設置されるデジタルサイネージのなかでは最大級の大きさだ。

一般的に美麗な映像が流れると言われている画素ピッチ4㎜を採用し、大型でありながら、高画質を両立しているのも特徴。同社は、既存で設置されているデジタルサイネージ「新宿K-DGピリエ」や、階段で掲出されているアナログ広告と組み合わせた発信も、今後視野に入れていくという。

放映時間は、毎日4時30分から翌1時まで。設置場所は、より多く人の集まる西口改札と、百貨店口が選ばれた。1日平均80万人と、京王線のなかでもトップクラスの利用者を誇る新宿駅。より大規模かつ人々の心をジャックするような、新たな広告展開に期待が持てそうだ。

関連記事

  1. 新宿駅にZ戦士が大結集。悟空がフラッシュで“変身”する広告に話題…

  2. 神戸玄関口の看板に、市主催のコンペ最優秀作を採用

  3. ラディウス・ファイブ AIが屋外・交通広告用の特大画像を生成する…

  4. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調…

  5. 43%が「屋外広告を意識して見る」。オリコミサービスの屋外広告に…

  6. 2月から6.75m以上の高所作業でフルハーネスが義務化。U字つり…

おすすめ記事

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、ミマキ

facebook

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign Graphics」を7月13日に開催、ミマキ
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
ページ上部へ戻る