NKB 初の台湾子会社を新設。新幹線の広告媒体などを主力に販売

大手交通広告会社のエヌケービー(NKB)は11月15日、台湾に初となる子会社「恩可比文創廣告股フン有限公司」を11月1日に設立したと発表した。(新設会社名の「フン」は「人偏に分」の漢字)

この新設会社では、台湾新幹線の広告媒体運営権を保有する「OmniAd 合和集團」と共同で、同媒体の販売を促進していく。NKBは日本企業への独占販売権利を保有しており、在台湾日系企業へのセールスパートナーとして、また新規メディアの開発パートナーとして事業展開していくという。

また、台湾の屋外広告や交通広告全般も主力事業として取り扱う。NKB独自のデータやノウハウをもとに、台湾内外のクライアントニーズに応じたメディアプランを提案する。日本で急速に広がりを見せるデジタルOOHメディアについては、国内での数々なメディア開発の知見を生かし、台湾の広告市場を活性化する新しいデジタルテクノロジーによるメディアの開発を目指す。

このほか、観光プロモーションにも取り組み、インバウンド・アウトバウンドに関わる情報収集やマーケティング調査も進める。首都圏初のレストラン観光列車のプロデュースなど、NKB独自のノウハウによる日台双方の観光客誘致を目指したソリューションの提供を図る。併せて、日本国内でのNKBのスペースプランニングの実績や鉄道会社との関係値をベースに、台湾に新規オープンする大型商業施設を対象とした日系企業や日本の飲食店のリーシング提案も進めるとしている。なお、飲食店検索サイト「ぐるなび」は、NKBが1996年に立ち上げたものである。

新設会社の概要は次のとおり。
社名 :恩可比文創廣告股フン有限公司(英語名:NKB ADVERTISING TAIWAN CO.,LTD.,)
所在地:10485 台北市中山區南京東路二段 137號 14褸 MACUS 商務中心 118室
代表者の役職・氏名:董事長 總經理 外谷 敬之

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 国内初、観光案内所にAI搭載の電子看板。「小梅ちゃん」が会話で案内

  2. 脱炭素に向けて自社工場で使う電力を「100%再生可能エネルギー」に転換、イーストウエスト

  3. 総勢123団体の連携によって生まれた巨大ビジュアル広告が渋谷駅に登場。共創の大切さと、文化施設「SH…

  4. 地域と宿泊客をつなぐマップ型デジタルサイネージが熱海の大手ホテルに導入、インセクト・マイクロエージェ…

  5. 7年振りシリーズ最新作「FINAL FANTASY XVI」の世界観を表現する巨大広告が各地をジャッ…

  6. 東京メトロ半蔵門線渋谷駅に1.26㎜ピッチの超高精細LEDビジョンが登場。連続性のある映像表現が可能…

  7. デジタルプリント壁紙に対する知見を深めるリアルイベントを開催、エプソン販売とLSS

  8. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、JR四国

  9. キヤノン Corolado 1640でショールームを特別装飾。ラグビーワールドカップに向けて

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP