新SSブランドの展開に合わせ全国6,400カ所のVIをリニューアル、出光興産

出光興産は24日、2021年4月からスタートする新たなサービスステーション(SS)ブランド「apollostation(アポロステーション)」の展開に合わせ、全国約6,400カ所に及ぶSSのキャノピーやポールサイン、ローリー塗装などのVIを新デザインに一新すると発表。順次、リニューアル工事を実施していく。

アポロステーションは、従来の給油やカーケアサービスだけでなく、地域住民の暮らしと移動を支えるさまざまなサービスを展開する未来志向のSS。この考えをもとに考案された新VIには、未来を見据えた「新しさ」や、エネルギーを表現する「エネルギッシュさ」、次世代の利用者を引きつける「カッコよさ・洗練さ」がイメージされているという。

キャノピーは、レッドからイエローへ移り行くグラデーションによって尽きることないエネルギーを表現。利用者に活力を届けるだけでなく、ともに進化し続ける様子を表したという。

今年6月に刷新されたコーポレートブランドとSSブランドのVI(ビジュアル・アイデンティティ)

これに加え、ユニフォームや各種カーケア商品のデザインも一新するほか、新たなクレジットカード「apollostation card」も2021年4月にリリース。今後は、出光SS・シェルSS・apollostationの3ブランド間で各種カードや共通ポイントカード、EasyPay・DrivePayの相互乗り入れが可能となる。併せて、新塗装によるローリーも配送を開始する。

新ローリーのデザイン。 2021年4月から順次、配送を開始する

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 電通のキャラクター「パパパン」を使ったコンテンツ動画が全国76カ所のデジタル媒体で一斉配信、LIVE…

  2. OOHの掲出風景を臨場感のある動画としてSNSで拡散させる独自サービス「HIT-buzz」を提供開始…

  3. 乳製品のみでつくられたバニラアイスをPRする“真っ白”な屋外広告展開の第2弾を実施。SNSと連動した…

  4. ものづくり補助金を活用した新規プリントビジネスの実例を学べるオンラインセミナーを開催、補助金ポータル…

  5. 広告効果をAIで可視化できる独自の車両広告サービスを開始。法人・一般ドライバー問わず契約者を募集、E…

  6. MCD 都内主要バス事業者すべてと広告付きバス停上屋の独占契約

  7. 新宿駅に歴代平成ライダーの“変身ベルト”が集合。足跡と写真が撮れるフォトスポットも

  8. 200㎡超の巨大L字型広告ビジョンを表参道に新設。3D広告の制作もワンストップで対応、ヒット

  9. アイケーシーとショウワが9月1日に対等合併へ、新商号は「IKCS株式会社」

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP