無料でタクシーに乗車しながら癒しの時間を体験できる期間限定のプロモーション企画を実施、ニューステクノロジーとEndian

国内初の車窓モビリティサイネージサービス「THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas」を運営するニューステクノロジーは8月30日、リラクゼーションドリンクの製造・販売を行うEndianの全面プロデュースによる車内サービス「#寝落ちるタクシー」の開始を発表した。同タクシーの走行は、8月30日(月)~9月4日(土)まで、期間限定で渋谷を中心とした東京都内で行われる。

期間中は無料で乗車できるうえ、車内では眠りをサポートするドリンク「CHILL OUT」を提供。AIによって導き出された癒し効果のあるの香りや、ヒーリングミュージック、ムービーを流し、くつろぎの時間をサポートする。また希望者には、使い捨てのアイマスクやスマホの充電器も用意し、眠るためのサポートも万全だという。車体装飾にはオリジナルデザインが施され、ウインドウにも「CHILL OUT」の広告が展開される。

ヒーリングミュージックと「CHILL OUT」によって、タクシー内が癒しの空間となる

Endianの主力製品「CHILL OUT」

Print Friendly, PDF & Email

業界展示会情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る