「ポケコロ」の個性豊かなアバターが並ぶ巨大デジタル広告をJR新宿駅構内で展開、ココネ

スマホ向けのアバター着せかえソーシャルアプリ「ポケコロ」シリーズを展開するココネは9月19日、JR新宿駅西口改札付近のデジタルウォールにて、同アプリで作成したアバターが多数立ち並ぶ特大のデジタルサイネージ広告を掲出したと発表した。掲出期間は、同25日(日)までとなっている。

「ポケコロ」シリーズは、ユーザー数2,000万人以上を誇るアバター着せかえアプリ。7万点を超えるアイテムを組み合わせて服装をコーディネートしたり、部屋を飾り付けたりして、ネットワーク上で好みに合わせたカワイイ世界観を自由に演出できる。友だちとのコミュニケーションやペットの着せかえもできるほか、毎月多彩なイベントも実施。2021年には、シリーズ10周年を迎えた人気アプリだ。

今回展開されたデジタル広告は、各ユーザーがコーディネートしたアバター画像をもとにデザインを構成。個性豊かなアバターたちが多数立ち並ぶ演出によって、「ポケコロ」の魅力である多彩な世界観を表現した。それぞれのアバターは、Twitterを使って、「ご当地コーデ」をテーマに募集されたそうだ。

同社は今後も、同シリーズをはじめとしたさまざまなアプリを展開。メタバース空間を有効活用したさまざまなサービスを進めていく。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 注目の特殊インクを使用したブラックライトプリント技術を披露、LSS D.I.S.サテライト会

  2. 学生がデザインした「ポイ捨て防止 路面シート」を掲出。市内全域への設置も見込む、町田市

  3. 新しい総合カタログ「Graphical vol.10」をリリース。環境配慮製品や特殊粘着メディアなど…

  4. マレーシアの大型ビルボードに掲出するメッセージをSNSで募集、長田広告

  5. イタリア・FLEXA社の最新コールドラミネーターが日本に上市。ユーザー目線の新機能満載で現場の生産性…

  6. タマディック 創業60周年に合わせ「設計十訓サインボード」の新幹線駅掲出を拡大

  7. 調光フィルムを活用した新たな広告展開に向け協業を発表、タックス&キラックス

  8. 泥棒にそそのかされたパパが海賊版サイトをつくってしまう「転載はバカボン」、ABJ

  9. 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」の公演開始を記念し、赤坂駅周辺が魔法の世界に生まれ変わる期間限定イ…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP