閉じる
  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  4. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  5. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  6. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
閉じる
閉じる
  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森…
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告…
  6. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  7. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  8. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  9. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  10. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
閉じる

看板経営.com | 看板・サインの最新情報配信サイト

多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、JR四国

JR四国は10月28日、高松駅のみどりの窓口横に、多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせたデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、11月1日から運用開始すると発表した。画面上の経路表示と多言語音声による避難誘導機能を両立させたデジタルサイネージの導入は、全国で初めての試みとなる。

同社では、外国人観光客に向けた観光情報の発信ツールとして、タッチパネル式デジタルサイネージ「多言語表示 観光ウエルカムボード」の管内設置を進めている。2019年6月には高知駅、7月には松山駅に設置し、高松駅は管内3駅目となる。今回新たに、避難誘導情報の表示機能を追加。既設2駅にも同機能を搭載させる予定だ。

津波時の避難誘導表示

.
高松駅設置の観光ウエルカムボードでは、駅周辺の観光施設や商業店舗の情報をはじめ、フェリー高速船乗り場への道案内、QRコード読み取り式の列車運行状況などを表示する。これらを日英中(繁体と簡体)韓の5言語で表示。火災や津波といった災害発生時には、多言語の自動音声で避難を促すとしている。

仕様はタッチパネル式 75インチ4Kモニター。設置・広告取り扱いは表示灯、ジェイアール四国企画。

関連記事

  1. 東京メトロ日比谷線の新駅名称決定。「虎ノ門ヒルズ駅」に

  2. 味の素AGF 天然木看板を群馬のブレンディの森に新設

  3. 「三菱UFJ銀行」に行名変更。各支店の突き出し看板は約半数が衣装…

  4. 新宿駅に歴代平成ライダーの“変身ベルト”が集合。足跡と写真が撮れ…

  5. 2019年4月の大阪三行合併で約400支店の看板架け替え見通し

  6. 退職した地下鉄車両が自販機に再就職!? 線路のフロアラッピングや…

おすすめ記事

  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会
  4. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン
  5. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソン販売

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告へ、JOLED
ページ上部へ戻る