検温機能付きのデジタルサイネージをドン・キホーテに設置。併せて広告主の募集も開始、ヤザワコーポレーション

電気通信時事業やサービスを提供しているヤザワコーポレーションは8月1日、MEGAドン・キホーテ渋谷本店に、検温機能付きデジタルサイネージを設置。サイネージ部分を動画広告枠として販売し、設置コストを賄っていくという。

コロナ禍によって検温器の需要が高まる昨今、小売業界ではまだまだ普及し切れていない現状をサポートするため、同サービスを開始。併せて設置コストを和らげるため、サイネージ部分に表示する動画広告を募集する。

8月からはトライアルキャンペーン特価として、1枠5万円/月で販売。1回30秒の動画が3分に一度流れる仕組みとなっており、月間で約14,400回放映される予定だ。

予定販売数は6枠。サイズは縦長で、1,080×1,920ピクセルとなる。試験運用後は、随時他のドン・キホーテにも設置を進めていくそうで、導入店舗数100件を目標に掲げる。

>>>詳細情報はこちらから

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. パナソニック 電子ペーパーによる電柱広告で駐車場の「空/満」表示

  2. 業務提携により屋外ビジョンのアドネットワーク化を推進。デジタル媒体のさらなる有効活用が可能に、東急エ…

  3. AOKI 店舗総数1200超のグループ全体ロゴマークを新たに制定

  4. 他拠点印刷の効率化や色合わせを効率化する新機能を「Epson Cloud Solution PORT…

  5. Osaka Metro本町駅に大型トリックアートが登場。通行する方向で全く異なるビジュアルに変化する…

  6. 日本3大がっかり観光地「はりまや橋」の新名所をクラウドファウンディング看板で発信

  7. デジタルスクリーン製版機での加工・多色印刷を学べるオンラインセミナーを開催、理想科学工業

  8. 産業用ドローンによる測量や点検がわかる実演会を関西地方で初開催、セキドとプロクルー

  9. KNOCK OUT 交通広告でアピール

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP