VTuberからの手紙を持ち帰れるピールオフ型広告を展開。第5弾バーチャルタレント「Dev-e」のデビューを記念して ソニー・ミュージックエンタテインメント

ソニー・ミュージックエンタテインメントは4月24日、バーチャルタレント育成&マネジメントプロジェクト「VEE」で4月17日にデビューした、第5弾バーチャルタレント「Dev-e」のピールオフ型交通広告を東京・新宿のメトロプロムナードに掲出した。

この交通広告では、左側にDev-eのタレント「雨庭やえ」「黒燿リラ」「月白 累」の3人が歩んでいく姿が描かれ、中央には全420通の封筒が貼り付けられている。封筒に入れられているのはVTuberからの手紙で、2022年5月デビューのDev-aから2023年4月17日にデビューしたばかりのDev-eまでの「VEE」に所属する20人のバーチャルタレントが、広告を見てくれた人へ宛てて書いたものとなっている。

420通のVTuberからの手紙

現地では、実際にこの手紙を剥がして持ち帰ることができる「ピールオフ型」として展開。広告の右側には、Dev-eの3人が描かれたキービジュアルやVEEから通行人に向けたメッセージを掲載している。掲出期間は4月30日(日)まで。

なお、「VEE」では同プロジェクトを通して、配信や動画制作だけでなく、音楽、声優、創作など、各バーチャルタレントが夢を実現させるための活動を展開。多岐にわたってエンタテインメント事業を展開してきた同社グループが持つノウハウや、ソリューションを最大限に活用し、各バーチャルタレントの活動をサポートしている。これまで2022年5月に「Dev-a」、6月に「Dev-b」、8月に「Dev-c」、10月に「Dev-d」がデビューを果たし、今回新しく2023年4月に「Dev-e」がデビュー。現在、合計20人のバーチャルタレントが活動している。

Dev-eの3人が描かれたキービジュアル

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 孤高のメス 医療ドラマにちなんだ絆創膏のピールオフ広告

  2. UVgelインク搭載プリンター「Colorado 1650」を導入。環境配慮と高生産性の両立に向けて…

  3. MCD 横浜市のシティ・インフォメーション・パネル250基を再整備へ

  4. ウィズコロナのニーズを見据えた抗菌・消臭・抗ウイルス製品をWebセミナーでPR、フジテックス

  5. ハリー・ポッターをモチーフにした”ホグワーツ特急”を展示、ラゾーナ川崎プラザ…

  6. 現代人の心をふるわすメッセージ広告で国内ジャック、ライオン・キング

  7. KNOCK OUT 交通広告でアピール

  8. 全7面が常時シンクロする計815㎡の新媒体を4月末から正式稼働。渋谷の新しいシンボルとなるか、ヒット…

  9. DTF対応のガーメントプリンター「SC-F2250/SC-F22H5」を156万円で7月26日から発…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP