【HP Latexプリンター導入事例】イタミアート

 一般消費者の購買経路が、スマートフォンにシフトするなか、電子商取引(EC)サイトの果たす役割は大きい。BtoB領域もネット上で簡単に商品価格を比較できる昨今、サイン業界だけが他人事とはならない。特に、塩ビやターポリンなどのオーソドックスな資材による出力サービスの競争は、厳しさを増す。続々と看板製作の仕事がECサイトに流入していくなか、どのような目線でサイン製作会社は設備投資を図るべきか。2011年からECサイトによる出力業務を展開し、10年足らずで年商を10倍にまで急成長させたイタミアートの出力体制を解析する。


_ECサイト「のぼりキング」を擁するネット通販大手のイタミアート。2011年から内製によるオリジナル商品の通販に乗り出し、毎年継続して110%成長の快進撃を続ける。これにより、当時は2億円だった年商が現在、10倍となる20億円にまで伸長を果たす。
_岡山市に本社を置くイタミアートは、広告代理店に端を発す。創業者の伊丹一晃社長が1999年に会社を起こし………【続きを読むには下記フォームへの記入が必要です】

送付先 (必須)



お客様種別 (必須)

  • 個人情報について
    ここで取得された個人情報は、HP Latexプリンターに関する資料送付・提供に使用されます。個人情報の保護基本方針については、プライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当社からのお知らせメール
    当社および当社の提携する企業のおすすめ製品、イベント情報、読者プレゼント、アンケート応募など、知って役立つお得なご案内を配信することがあります。

展示会情報

ページ上部へ戻る