防音・防塵シートを屋外広告の媒体化した新たなマッチングサービス

スノーフレイクスは6日、工事中不動産を囲う防音・防塵シートを屋外広告媒体として活用するマッチングサービス「アドビル」の提供をはじめた。

これは、個人が保有する遊休資産の貸出を仲介するサービス「シェアリングエコノミー」のひとつ。日本国内では2016年に、東京・大田区で一般住宅の空き部屋等を宿泊所として提供する「民泊」が解禁され大きなニュースとなった。

今まで活用されていなかった工事中不動産の防音・防塵シートを屋外広告の媒体として活用することで、既存媒体のように場所・大きさにとらわれず、また比較的安価に広告を掲出することができるとしている。

>>スノーフレイクス企業サイト

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 都内1万台に設置のタクシーサイネージ。広告連動型のサンプリング開始へ

  2. 「建設業の2024年問題」に関する調査結果を発表。労働時間の上限規制をしっかり理解しているのは14%…

  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる

  4. ネイキッド 8月下旬に都内初となる大型マッピング広告の実証実験へ

  5. 看板業界向けのオンライン展示会を4月に開催。飲食ブース、マッチングサイトとの連携など会社紹介にとどま…

  6. コーヒー飲料「BOSS」とスマホゲーム「ウマ娘」のコラボ企画で、東京メトロ新宿駅に巨大屋外広告を掲出…

  7. オンラインセミナー「サステナブル印刷の未来を革新する」を開催、日本HP

  8. 注目の特殊インクを使用したブラックライトプリント技術を披露、LSS D.I.S.サテライト会

  9. 「プリキュア」シリーズ20周年を記念して全国各地に交通広告を掲出。JR新宿駅のデジタルサイネージでも…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP