渋谷宮益坂に90㎡超の大型LEDビジョンが新設。12月1日から運用

デジタルサイネージやスペースデザインで事業展開するクラウドポイントは、90㎡超の大型LEDビジョン「渋谷宮益坂ビジョン GOSARO(仮)」を新設すると発表。運用開始は2018年12月1日(土)からを予定している。

GOSAROの設置場所は、東京都渋谷区渋谷2丁目16番1号にあるDaiwa渋谷宮益坂ビルの11階壁面部。同社の本社所在地でもある同ビルは、渋谷宮益坂上の大きな五差路交差点に位置し、表参道からの視認性も高い好ロケーションにあり、近隣エリアでの大型LEDビジョンの掲出は初の試みになる。競合する大型媒体が少ない点も魅力に挙げている。

GOSAROの掲出イメージと設置場所の詳細

このLEDビジョンには、同社のLED表示機「ベガスビジョン」を採用。丹下都市建築設計監修のもと、渋谷の新たなランドマークを目指して同ビルがリニューアルされるタイミングで設置する。ベガスビジョンの設置台数実績は、450件を数える。

広告の募集は、6月19日からスタート。同社ではGOSAROの開発・設置・運用管理のすべてを自社で一貫するとしている。

GOSAROの仕様は次のとおり。

サイズ  :W8640×H10560㎜
表示解像度:864×1056px
輝度   :6000cd/㎡
方式   :フルカラーLEDビジョン・ベガスビジョン(10ミリピッチ)
放送時間 :8時~24時(16時間/1日)
完成予定 :2018年11月末日

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 「mineo」ユーザーを通信制限から救う屋外広告が登場。携帯電話のデータ容量を無料で受け取れるサービ…

  2. 今週9月1日(木)から広告資機材見本市「第63回サイン&ディスプレイショウ」が開幕、東広美

  3. 電子申請による許可申請や業登録の受付を2月29日から開始 東京都

  4. AIカメラを連動させたデジタルサイネージの実証実験を静岡県内のスーパーマーケットで開始 楽天とタカラ…

  5. 7月9日に「ものづくり補助金セミナー」をオンラインで開催、日本HP

  6. 屋外LEDビジョンに対する国民の印象調査を実施。8割以上が「印象に残る」と回答、ICA

  7. 2021年 日本の広告費は10.4%増の6兆7,998億円。屋外広告は2,740億円とコロナ禍前の水…

  8. Web完結型デザインサービス「ASOBOAD」が横断幕や垂れ幕、のぼり関連の受注を開始、AMIX

  9. イオンが全国360店舗で「ライトダウンキャンペーン」を実施。店舗の屋外照明を消灯し、電力使用量を削減…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP