閉じる
  1. ヒット 大阪新御堂線沿いロードサイドに165㎡の大型LEDボードを新設…
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. 【S&Dショウ2019】業界最大の広告資機材展、本日10時開幕
  4. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始…
  5. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂
  6. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  7. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショールーム」…
  8. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
閉じる
閉じる
  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. デジタル印刷とエンボス加工をワンストップでできるラテックス機を紹介、N…
  4. 「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開…
  5. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペーンを…
  6. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  7. 布素材のプロファイル作成を可能としたIJ出力のカラーマネージメント、エ…
  8. Metro Ad Creative Award 2019の作品募集開始…
  9. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始…
  10. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂
閉じる

看板経営.com

高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始

高田馬場駅の早稲田口に、サイズH1940×W3450㎜・面積6693m²のLEDビジョンが、新たに登場。

これは、大正製薬が新規プロモーション媒体「大正製薬VISION WALL」として10月1日から展開するデジタルサイネージで、同社初の単独の屋外LEDビジョンとなる。西武新宿線、JR山手線、メトロ東西線の3路線が乗り入れ、大学や高校などの学生も多い高田馬場駅の特性に合わせ、駅利用が楽しめる有益な情報を発信するとしている。

ラグビー日本代表のオフィシャルパートナーである同社。W杯開催期間と重なる稼働開始時には、自社のブランド情報のほか、ラグビーに関するニュースやトリビアなど、「ラグビー」をメーンとしたコンテンツを提供する予定だ。

LEDビジョンでは、プロモーション情報だけでなく、健康に関するものや災害時のインフラ情報などの配信も交え、話題性のあるコンテンツとともに、駅利用者の生活に有益な情報発信に努めていく。
.

大正製薬VISION WALLの概要は以下のとおり。
・サイネージサイズ:H1940㎜×W3450㎜(LEDビジョン1面仕様)
・上部ロゴ等表示部分:H260×W2200㎜
・シートサイズ:H2000㎜×W1790㎜

関連記事

  1. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバン…

  2. チキンラーメンの屋台が登場

  3. 【フリーペーパー】雑誌「看板経営」定期配送のご案内

  4. 電通 日本初、屋外・交通広告に接触したユーザーの実行動データを分…

  5. エムシードゥコー 関西エアポートとデジタル広告の独占運営10年契…

  6. アライデザイン工芸 看板用出力物の発注サイト「インクジェットパー…

おすすめ記事

  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  4. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始
  5. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. デジタル印刷とエンボス加工をワンストップでできるラテックス機を紹介、NSK
  4. 「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開催
  5. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペーンを実施
ページ上部へ戻る